石油依存からの脱却 そして未来への挑戦

UPMはBioforeカンパニーとして 石油依存からの脱却を目指し、 再生可能な資源を用いた製品を世の中に生み出し 社会的な責任を果たしていきます。

数字でみるUPM

売上高
102億ユーロ
従業員
18,700人
生産拠点
13カ国
販売拠点
6大陸
 

UPMの概要

UPMは、新しい森林産業のフロントランナーとしてバイオと森林産業を融合し、持続性のある革新的な未来を目指しています。          

UPMは、UPMバイオ素材関連事業、UPMエネルギー、UPMラフラタック、UPMスペシャリティーペーパー、UPMコミュニケーションペーパー、UPM合板、の6つの事業で成り立っています。当社の製品は、再生可能な原材料から作られており、再利用可能です。石油由来の素材に代わる再生可能素材を提供します。

UPMは、先端技術を駆使することにより持続可能な事業展開を図ります。付加価値を取り入れたバイオ燃料、バイオ複合材、バイオケミカルは森林バイオマス原料として中心的な役割を果たしていきます。
               

UPMの企業指針は、信頼、チームワーク、変化への勇気です。

 

UPMの事業

UPMは、新しい森林産業のフロントランナーとしてバイオと森林産業を融合し、持続性のある革新的な未来を目指します。再生可能で再利用可能な原材料から価値を創出します。

 

日本におけるUPMの詳細は下記リンクよりご覧ください。

 
 
 

Responsible Fibreという約束

 

グローバル生産拠点一覧

UPMは持続可能で革新的な製品を13カ国にて製造しています。

グローバル生産拠点は下記インタラクティブマップからご覧ください。

 

Newsroom

最新ニュースは下記リンクからご覧ください。

UPMは唯一の森林産業企業として国連グローバル・コンタクト・リードネットワークに認可 Press Release 09/20/2021 17:00:00

UPMは唯一の森林産業企業として国連グローバル・コンタクト・リードネットワークに認可

UPMは、世界最大の企業持続可能イニシアチブである国連グローバル・コンタクトにより、世界で最も持続可能な37社のうちの1社として認められました。 これは、国連グローバル・コンパクト・リード企業への継続的な貢献状況を評価されたものです。 UPMは、2016年からリード企業に認定されている唯一のフィンランドの森林産業企業です。 UPMの企業目標は、既存CO2排出量の65%の削減を目標に、気候変動に配慮した森林管理を最優先に製品製造技術を開発することで、企業価値の向上を創造することです。 詳細は...

UPM Plywood が初の木製衛星の打ち上げプロジェクトを発表 Press Release 04/13/2021 12:00:00

UPM Plywood が初の木製衛星の打ち上げプロジェクトを発表

弊社グループの合板の製造、販売を行っているUPM Plywoodが、初の木製衛星打ち上げプロジェクトを発表しましたので、お知らせいたします。 UPM Plywood、Arctic Astronautics、Huldの3社は、初の木製衛星『WISA WOODSAT』を打ち上げる共同ミッションを発表しました。同衛星は、2021年末までに地球の軌道に乗る予定です。 WISA Woodsatは、これまで木材のなかった宇宙空間に向かいます。宇宙構造物での木材使用の評価をするために、過酷な温度、真空、...

UPMバイオケミカルの日本語サイト開設 Press Release 03/24/2021 17:00:00

UPMバイオケミカルの日本語サイト開設

UPMバイオケミカルの日本語サイトがオープンしました。日本語版サイトでは、グリコール製品、再生可能機能性フィラー、リグニンソリューションなどをご紹介しています。またバイオケミカル製品に関するよくあるご質問もFAQとしてまとめています。 詳しくは こちらから ご覧いただけます。  

UPM、世界のダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスの森林および製紙業界におけるリーダーとして認定 Press Release 11/15/2020 17:00:00

UPM、世界のダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスの森林および製紙業界におけるリーダーとして認定

UPMは、2020年から2021年における、世界的に確立されたダウジョーンズ持続可能性指標(DJSI)で森林および製紙業界のリーダーとして認定されました。「人口増加、気候変動、天然資源の不足により、企業は積極的な行動を取る必要があります。化石原料の代替品を見つけ、グローバルな課題に対応することは、UPMのBiofore戦略の中核です」とUPMの環境担当副社長のSami Lundgrenは述べています。「2020年に、私たちは責任ある行動をとるアジェンダをさらに前進させるために重要な措置を講...

 
 
 

Latest Tweets