石油依存からの脱却 そして未来への挑戦

UPMはBioforeカンパニーとして 石油依存からの脱却を目指し、 再生可能な資源を用いた製品を世の中に生み出し 社会的な責任を果たしていきます。

数字でみるUPM

売上高
102億ユーロ
従業員
18,700人
生産拠点
13カ国
販売拠点
6大陸
 

UPMの概要

UPMは、新しい森林産業のフロントランナーとしてバイオと森林産業を融合し、持続性のある革新的な未来を目指しています。          

UPMは、UPMバイオ素材関連事業、UPMエネルギー、UPMラフラタック、UPMスペシャリティーペーパー、UPMコミュニケーションペーパー、UPM合板、の6つの事業で成り立っています。当社の製品は、再生可能な原材料から作られており、再利用可能です。石油由来の素材に代わる再生可能素材を提供します。

UPMは、先端技術を駆使することにより持続可能な事業展開を図ります。付加価値を取り入れたバイオ燃料、バイオ複合材、バイオケミカルは森林バイオマス原料として中心的な役割を果たしていきます。
               

UPMの企業指針は、信頼、チームワーク、変化への勇気です。

 

UPMの事業

UPMは、新しい森林産業のフロントランナーとしてバイオと森林産業を融合し、持続性のある革新的な未来を目指します。再生可能で再利用可能な原材料から価値を創出します。

 

日本におけるUPMの詳細は下記リンクよりご覧ください。

 
 
 

Responsible Fibreという約束

 

グローバル生産拠点一覧

UPMは持続可能で革新的な製品を13カ国にて製造しています。

グローバル生産拠点は下記インタラクティブマップからご覧ください。

 

Newsroom

最新ニュースは下記リンクからご覧ください。

UPMのリグニン製品がゴム報知新聞に掲載 Press Release 05/25/2020 12:00:00

UPMのリグニン製品がゴム報知新聞に掲載

5月25日発行のゴム報知新聞にUPMのリグニン製品が紹介されました。化石原料からカーボンフラックの代替品として開発されたゴム用機能性フィラーについて詳しく説明されています。 ゴム報知.pdf

DSM、バイオ由来のDyneema®生産におけるSABIC社とUPMバイオ燃料とのパートナーシップを発表 Press Release 03/12/2020 05:00:00

DSM、バイオ由来のDyneema®生産におけるSABIC社とUPMバイオ燃料とのパートナーシップを発表

栄養、健康、および持続可能な暮らしに貢献するグローバルな化学メーカーであるRoyal DSMは、化学業界のグローバルリーダーであるSABIC、そしてサステナブルな原材料の大手メーカーであるUPM バイオ燃 のパートナーシップを発表し、”世界最高強度の繊維”、Dyneema ® の環境フットプリント削減を目指すこととなりました。この提携により、Dyneema ® は、SABICの画期的な認証済み再生可能製品向けTRUCIRCLE™ソリューションを活用して、バイオベースの原料に移行します。これ...

楽天生命パーク宮城にUPM ProFiが採用 Press Release 02/27/2020 17:00:00

楽天生命パーク宮城にUPM ProFiが採用

楽天生命パーク宮城のスタジアムにはUPMの複合デッキProFiが採用されました。 球場メインゲートを入ってすぐ横にあるグッズショップ前の広場、430m2ほどの広さに、またチケット売り場の入り口の2か所に施工されています。Profiの使用量は約600m2分。 シーズン中は、試合前にこのデッキのある広場でイベントが行われる模様。 有害な化学物質が含まれていないため、色が褪せにくく、染みや汚れが付きにくいUPMProfiデッキを是非仙台でご覧ください。

UPM ProFi が小学校の中庭に採用 Press Release 11/06/2019 17:00:00

UPM ProFi が小学校の中庭に採用

複合材デッキのUPM ProFiが札幌にある小学校の中庭に採用されました。環境に優しく、耐久性があり、安全性も確保されている点が採用された大きな理由です。UPMの複合材デッキは有害な化学物質は含まれていないため、子供たちも安心して裸足で歩くことが出来ます。竣工は2019年12月6日です。

 
 
 

Latest Tweets