UPMジャパン新社長就任式

2013524UPMキュンメネ・ジャパン株式会社の新社長就任式が東京都内で行われました。メーカー、代理店、流通、新聞社、木材、各業界の皆様のご臨席を賜わり、厳かに執り行われました。

冒頭、UPMフィンランド本社ペーパービジネスグループ、プレシデント、ユルキ・オヴァスカより 「現在、UPMおよび日本の製造業は、困難な時期に直面しています。このようなビジネス環境の中、UPMジャパンのセールスオフィスにおいて新しいリーダーが就任することとなります。」 と挨拶があり、新社長の富永について「丸紅株式会社で紙製品の販売において長いキャリアを培った、日本の紙業界で定評のある人物です。彼の経験と幅広いネットワークが、UPMの目指す将来のビジョンを確実に実行していくことでしょう。」と紹介しました。
 
また、新社長の富永からもスピーチがあり、「UPMの紙は他の紙とは違うことを示しつつ、今後も引き続きお客様と長期にわたる信頼関係を築いていきたい。また、独自の存在感で新たな分野での発展に貢献していきたい。」と、就任に際しての意欲を示しました。
 
そして、最後に長年にわたりUPMジャパンの代表取締役社長として活躍してきた、ティモ・ヴァルハマに感謝の意を表しました。
 
new-general-manager-inauguration.jpg
new-general-manager-inauguration2.jpg