ワールド・デザイン・ヘルシンキ 2012

upm-design-pavilion.jpg

2012年のWorld Design Capitalはフィンランドのヘルシンキが開催国です。第1回目はイタリアのトリノ、第2回目は韓国ソウル、そして今年デザイン都市に選ばれたのがヘルシンキです。市内ではデザイン関連の祭典やフォーラムやプロジェクやワークショップがあちらこちらで開催されます。

UPMはWorld Design Capital Helsinki 2012 の企業スポンサーとして提携しています。様々な原材料をもとに作られたUPMの革新的な製品は今年1年紹介されていきます。

街中に建築された木造のパビリオンはDesign MuseumとMuseum of Finnish Architecture in Helsinkiの共同制作によるものです。またこの木造建築にはUPMの製品が使われています。

 

logo.png