​日本のメディア代表団がUPMラウマ工場を視察

2013115日、全国紙、地方紙、NHKおよび民放からのメディア関係者総勢26名がUPMラウマで環境に優しいバイオマス発電および製紙工場を視察します。これはフィンランドにおける長期的安全の確保、持続可能で環境に優しいエネルギーのあり方を学ぶプレスツアーの一環です。
 
ラウマ工場に加え、メディア代表団はオルキルオト原子力発電所や世界発の高レベル放射性廃棄物最終処分場オンカロも視察する予定です。
 
今回のプレスツアーは、日本メディア代表団によるフィンランド視察としては過去最大規模のものとなります。


Bookmark and Share